中辻医科器械先輩の声

色んな事に興味を持ってチャレンジして行ける仲間を増やしたい

田中 聡(39) 入社17年目 / 安下 弘志(38) 入社15年目


営業部  この会社に入社したきっかけは、この会社が地元企業だったということと、医療分野は不況を知らない、景気に左右されないため、安定しているだろうと思い、知人からのアドバイスもあったことです。

それから10数年間、この会社でこの仕事をやってきて感じる「やりがい」は、やはりメーカーとは違い、いろんなメーカーの商材を、お客様のニーズに合わせて売る事ことができるということですね。

お客様が必要としているニーズに合った商材、メーカーを自分で考えご提案することもしばしばです。その為、お客様の多様化するニーズにも柔軟に対応し、お客様に喜んでいただけることにやりがいを感じますね。

当然、大変なこともあります。我々が向き合っているのは第一に「患者様」。だからこそ提案した商材に不具合があったり、病院の先生が求めているものではなかった時などは、当たり前の事ですが即対応しなければいけません。そのために日々、勉強をしています。でもこれは会社の強制ではないんですよ。知っていないと取引先での営業にもついて行けない時がありますからね。だから自主的に勉強する癖がついたんです。

昨今、病院の先生も専門化してきています。例えば「内科の先生」ではなく「神経内科」や「呼吸器内科」など。そんな専門的知識を持った専門チームを作って行きたいと思っています。「◯◯の事なら中辻医科器械に頼めばいい」と言われるような。そのためにも、色んなことに興味を持ってチャレンジして行ける仲間を増やしたいですね。